ヒビノログ

個人的なメモを淡々と記録していくブログ。最近はLaravelやスマートフォンの話題など。

Amazon EC2でKanonを使う(CentOS5版)

Kanonは、プロジェクト管理のための総合ソリューションです。チケット(Trac)、バージョン管理(Git,Subversion,Mercurial,Bazaar)、CI(Jenkins)の3つの機能を統合して提供しています。 (Kanon LABより)

さて、Amazon EC2Kanonを使う方法については、こちらのサイトで虎塚さんがUbuntu版を公開してくださってますが、個人的によく使ってるのがCentOSなので、このエントリではCentOS5でKanonをセットアップする手順をご紹介。

  1. インスタンス作成 1-1. AWSの管理画面からEC2のダッシュボードを開き、「Launch Instance」をクリックして作成します。なお今回リージョンはUS Eastを使うことにします。

1-2. 使用するAMIを選びます。今回は、RightScaleから提供されているCentOS5.6のAMIを使いました。AMIのIDは「ami-3fe42456」です。

1-3. 虎塚さんも書かれていますが、Kanon独自のセキュリティグループを作った方がいいと思います。インスタンス起動後、接続元IPの制限を行うなどの設定も忘れずに。

1-4. Elastic IP Addressとの紐付け インスタンスを作成したら、固定IPをインスタンスに紐付けます。EC2のダッシュボードの左メニューから「Elastic IP Address」を選び、「Allocate New Address」でIPアドレスを取得して、「Associate Address」で今回作ったインスタンスとの紐付けを行います。

  1. インスタンスKanonをインストール 2-1. 1で作成したEC2インスタンスSSH接続します。今回使用したAMIでは、rootユーザーでログイン可能です。ユーザー名+鍵認証でログインします。

2-2. Kanon Conductorをダウンロードします。今回は tar.gz ファイルをDLしました。 [shell]cd /tmp wget http://kanon.ultimania.org/hg/KanonConductor/archive/tip.tar.gz[/shell]

2-3. tar.gz ファイルを展開して、展開したディレクトリの直下にあるインストーラを起動します。 [shell]tar zxvf tip.tar.gz cd KanonConductor-2e944b83b5f6 ./kanon-setup[/shell]

2-4. いくつか質問が出ますので、yかnかで答えます。回答が終わるとインストールが始まります。 [shell]RHEL 5.x / CentOS 5.x / OEL 5.xが検出されました。

このコマンドはKanonをインストールするよ。 既にkanonインストールされている場合は、上書きされて消えちゃうの。 Kanonをインストールする?(y/n) y

KanonではJava開発のためのビルドツールとてMavenをインストールして 利用することができます。ユーザが個別にインストールしたMavenを利用することもできますが、 ここでインストールするとJenkinsのデモを設定なしに利用することができます。 Mavenをインストールしますか?(y/n) y

Kanon継続的インテグレーションツール(CIツール)として Jenkinsを統合して使うことができます。 Jenkinsをインストールしますか?(y/n) y[/shell]

2-5. インストールが始まるので気長に待ちます。下記のメッセージが出たら終了です。 [shell]Kanon Team Conductorのインストールが完了しました。 /opt/kanon/bin/kanon-create-project コマンドでプロジェクトを作成してください。[/shell]

2-6. Apacheの設定ファイルに、mod_wsgiの設定を追記します。(これをやらないと2-8で503エラーが出る) [shell]vi httpd.conf WSGISocketPrefix run/wsgi ←これを追記[/shell]

2-7. Apacheを起動します。 [shell]service httpd start Starting httpd: [ OK ][/shell]

2-8. インストールの際に自動で作られるサンプルプロジェクトに接続してみます。http://{紐づけたElastic IP Address}/trac/SampleProject で、サンプルプロジェクトに接続します。

Enjoy Kanon!