読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒビノログ

個人的なメモを淡々と記録していくブログ。最近はLaravelやスマートフォンの話題など。

How to Change the World 〜チェンジ・マネジメント3.0〜

はじめての電子書籍! ふつうの「組織」に共通するであろう課題と、その解決について道筋を示してくれる本。短めの話なのでサクッと読めてしまった。

人間は共感したい、されたい生き物なのだと思う。

こんな風に言ったらわかってもらえた、協力してもらえた こう言ったけど反応が薄かった 言ったけど忘れられてしまった こうしたらどうだったんだろう

誰にでもこういう経験はあると思う。 そしてそんな経験を通じて、なんとなくぼんやりと思ったことをズバリと文章にしてもらった感じがしてとてもありがたかった。

同じ方法、話し方でも通じる人とそうでない人がいる。それで、変えようと思ったけど途中で頓挫してしまったり。もちろん変える側に強い意志が求められるのだと思うけど、こういう時にはげましてくれる人がいると大きい。以前、楽天のカンファレンスだったかなぁ、よしおかさん(@hyoshiok)が「楽天の芸風を変えたい」と言っていて、来場者の「芸風を変えるというのは、具体的にはどのようにするのか」という問いに対して「励ます」と答えていて、あの頃はあまりピンときていないところがあったのだけど、いやー、それってホント心強いことだよなぁと本書を読みながら思った。

みんながそれぞれ自由に喜びを見つけ、表現し、好きに生きることができる世の中だからこそ、どうやって気持ちを同じ方向に向けるか、そしてマネジメントしていくか。そのハンドブック的な存在として、最適な本だと思います、