読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒビノログ

個人的なメモを淡々と記録していくブログ。最近はLaravelやスマートフォンの話題など。

NUboardがいい感じ

review diary

欧文印刷社の「NUboard」は紙製のホワイトボードがリングノートになっている製品です。

欧文印刷社 NUboard

ひとりブレストをする時にぼくはホワイトボードをよく使います。 ホワイトボードは(当然ですが)書いて消せるのがいいです。書き間違いを気にすること無く、思うままに「書いては消す」を繰り返すうちに、自分の考えがまとまっていきます。書いて消す行為はストレス解消にもなっている気がします。

また、ホワイトボードが無い部屋での打ち合わせのとき、これまでは自分のノートにペンで図を書きながら、お客さんに「こんな感じですか?」と確認したりしていたのですが、「そうじゃなくてここはこうで...」といった議論になると、どの文字や線がイキで、どれが消したものなのか、後で見返したときにわからなくなることがあるんですよね。その点、このNUboardは「持ち運べるホワイトボード」なので、そういった場でも活躍してくれます。

ホワイトボードは全部で8面。書いた内容を保存する場合は、普通にコピー機でA4コピーすればOKです。このあたりもノートタイプの利点ですねー。便利。

で、以下は本来の使い方ではないのですが...

SHOT NOTEというノートがあります。 専用のスマートフォンアプリでノートを撮影すると、ノートに書いた番号や日付をOCR処理してくれて(文面は無理)、属性情報とともにノート画像を保存できるほか、EvernoteDropboxにも画像を転送できたりするのですが、このアプリを使って、NUboardの内容を保存してみました。

SHOT NOTEをA4サイズに拡大したものを半透明シートに挟んで...

SHOT NOTEのアプリでパシャっと。 半透明シートを撮影するので、蛍光灯などの光がなるべく映り込まないようにして写すと認識率が上がります。

そして、SHOT NOTEのアプリ処理後はこんな感じ。

NUboardとSHOT NOTE、かなり相性がいいと思うので、うまいことコラボしてもらえると素敵かもしれません。

[asin: B005ZYY2AA:detail] [asin: B0051DVBAY:detail]