読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒビノログ

個人的なメモを淡々と記録していくブログ。最近はLaravelやスマートフォンの話題など。

認定スクラムマスター研修に行ってきた

16日と17日に行われた認定スクラムマスター研修に参加しました。

何年か前のデブサミで初めてScrumの話を聞いて、その後、日々の仕事に追われながらも、ずっと引っかかるものがあったのですが、一昨年あたりから、社外の勉強会でご一緒する方々、スクラムマスターの方々話を聞く機会が加速度的に増えてきて、アジャイル開発、スクラムにまつわる様々なワードや事例に触れるにつれ、自分の中の興味も深まっていきました。

2日間の研修はとても有意義で、濃密な時間だったと思います。

技法」については今まで書籍や勉強会のワークショップなどで知ったコトの復習という部分もありましたが、講師のBasさんやebackyさんが実際のスクラムチームに進行形で関わっていることもあって、今までに自分の中に無かった視点からの考え方や心構えを聞くことができ、ハッと思わされることが多かったです。今まで部分的にポツンポツンとあった小さな点の1つ1つが、今回の研修を通じて大きくなって、いくつかの点が繋がりはじめたような、そんな感覚を持っています(内容が全部理解できたわけでもなく、まだ「点が線になった」というところまでは行ってないです。ここからですね)。 また、たくさん行われたワークショップなどを通じて、研修に参加したおなじ業界ではたらく方々との意見交換もとても刺激になったし、勇気をもらいました。既に仕事で導入している方も参加されていて、早くそこに追いつきたいとも思いました。

最終的には、お客さんに使いやすいシステム、今までのものを単に置き換えるといったところに留まらず、ユーザーの「根っこの思い」に寄り添い、問題を取り除いてあげること(それはシステムを作るという範囲では収まらないのかもしれない)が到達点だと思うし、スクラムで開発することも、tracを使うことも、自分の知識や経験を深めることも、すべてはそこにたどり着くうえでの1つの道具ととらえてます。

作ってナンボ、動かしてナンボ。 日々、工夫しながら、改善を繰り返しながら、よりよくしていきたいと思います。

というわけで、仲間に入れて頂きますが、先輩方、よろしくお願いします。