読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒビノログ

個人的なメモを淡々と記録していくブログ。最近はLaravelやスマートフォンの話題など。

agile

アジャイルサムライ

「アジャイル」にプロジェクトを進めるにあたって必要になる内容が俯瞰的にまとまっていて、一度でなく折に触れて読み返したい作品。 この書籍の特徴として、「アジャイルな方向づけ」「アジャイルな計画づくり」「アジャイルなプロジェクト運営」といった、…

認定スクラムマスター研修に行ってきた

16日と17日に行われた認定スクラムマスター研修に参加しました。 何年か前のデブサミで初めてScrumの話を聞いて、その後、日々の仕事に追われながらも、ずっと引っかかるものがあったのですが、一昨年あたりから、社外の勉強会でご一緒する方々、スクラムマ…

Innovation Sprint 2011 に行ってきた

Innovation Sprint 2011に行ってきました。 当日の流れやあったコトについては Twitter にまとめられているので、ここでマイペースに感想を書いてみたいと思うよ。 ひとまず、午後の事例紹介から。 東証 宇治さんと富士通 金子さんの allowheadの話や、NTTデ…

Agile2010とは何だったのかに行ってきた

「Agile2010とは何だったのか」に行ってきました。 会場は楽天テクノロジーカンファレンスが行なわれた広ーい場所。席がだいぶ空いてたので、みんなも来ればいいと思った。 川口さんの話参加 38カ国 1,400人。人口比で言うと日本人少なめ。もう15人くらい出…

「Agile2.0 ~ 世界はただゆっくりとその形を変えてゆく」に行ってきた

ちょっと日にちが経ってしまったけど。 デブサミ2010には最後の方のセッションしか参加できなくて、 残念な思いをしていたのですが、 個人的に見たいと思っていたpapandaさんやyoshioriさんのセッションの 再演が行なわれるということで行ってきました。 yos…

第11回すくすくスクラムに行ってきた

第11回すくすくスクラムに行ってきました。 今回は「ユーザーストーリービギンズナイト」、講師は角 征典さん。 後でまとめたい気もするけど、ひとまずメモを垂れ流しておこう。 要求定義で困っていることは? 進めるにつれて要求が変わる、知識が顧客と作る…

「アジャイルとモデリングの○○な関係」に行ってきた

ホントに偶然にTwitterのタイムラインで見て、 場所が会社から徒歩5分の場所だったことに勝手に運命を感じw、 勉強会に行ってきました。 個人的に初対面の方ばかりだったのですが、とても話しやすい雰囲気の中 いろんな気づきがあってとても楽しかったです…

アジャイルプラクティス

今頃ですが読みました。 「アジャイル」というタイトルが付いていて、実際、 「こんな時にアジャイルの考え方や手法をこうやって取り入れられるよ」 という話の構成にはなっているものの、手法は問わず、 システム開発全般に取り入れられる考えが多数掲載さ…

第8回すくすくスクラムに行ってきた

すくすくスクラムに初参加してきました。 参加者は40名くらいかなぁ。 今日のテーマは「Situational Leadership Theory (SL理論)」、講師はCSMの今村さん。 前半、「リーダー」から異なる2つの課題が「チーム」に出されてのワークショップ 「新しいつぶやき…

実践!アジャイルプロジェクト管理

昨年、IBMのセミナーでいただいた「実践!アジャイルプロジェクト管理」を読んだ。 アジャイルとは、スクラムとは、についてざっくりと把握できて良いと思った。 読んでいく中で「じゃあ、これってどうなるの?」という内容が次の項に書かれてたりして、無理…

Agile Conference Tokyo 2009に行ってきた

品川のコクヨホールであった「Agile Conference tokyo 2009」に行ってきました。会場は300人くらい入るホールでほぼ満席。14:00頃着いたので、Microsoft 長沢さんのスピーチから参加しました。 以下、感想など。 MicrosoftはVisualStudio2010を中心にした説…

「チーム開発の生産性を高めるプロセスを体感しよう(入門編)」に行ってきた

IBMで行われた「チーム開発の生産性を高めるプロセスを体感しよう(入門編)」に行ってきた。 内容としては、アジャイル開発(主にスクラム)の基礎的な話と、ちょっとした実践、IBM Rational Team Concertを使ったデモ。 以下、気づいたことなど。 ウォータ…